グルコサミンは高齢者におススメ

MENU

グルコサミンは高齢者におススメなサプリメント

グルコサミンが一番活躍するのは、やっぱり関節痛などの病気だと思います。
高齢者の場合、冬とかになると、しょっちゅう「痛い」って膝をさすっていたりしますからね。
やはり『冷え』っていうのは、関節痛にとっては非常に大敵だと思います。

 

基本的には、しっかりお風呂などに入って体を心から温めたり、温湿布でカバーするのがいいのかなって思います。
あとはグルコサミンをやっぱり摂取するのが王道パターンですよね。
グルコサミンって、関節痛予防や改善では絶対に紹介されているサプリメントですし。
やっぱり効果は大きいのかなって思います。

 

ただ、グルコサミンは、甲殻類から作られているので、甲殻類アレルギーの人には、ちょっと厳しいかもしれません。
アレルギーでグルコサミンがどうしても利用できない人は、コラーゲンやヒアルロン酸などで代用するのも良いと思いますね。
ただコラーゲンとかは、グルコサミンよりも費用が高いので、維持費はちょっとかかるのがネックですよね。
サプリメントの中でも、コラーゲンは非常に高価な部類なので、関節痛予防だったら、やっぱりグルコサミンの方がいいんじゃないのかなって思います。
価格も毎日続けるんだったら大事な要素ですからね。

 

肥満の人ほどグルコサミン

 

デブって体重が重い分、膝とかにすごく負担がかかるんですってね。
最近、どうも自分の膝が痛くて悩んでいたんですが、「痩せた方が良い」って接骨院の人に言われて、ダイエットをしています。
グルコサミンのサプリメントも効果があるっていうので、ドラッグストアで買ってきました。
最初の数日はまだ飲み始めたばかりのせいか、劇的な改善は感じられませんでしたが、1か月くらいしたら、以前よりもだいぶ膝の痛みがなくなってきたな~って思いました。
やはりグルコサミンって、飲まないよりも、飲んだ方が良いんだなって思いました。

 

気休めにしかならないかもしれませんが、それでも私は大分楽になりました。
全体的な痛みがなくなってからは、グルコサミンもストップしましたが、やっぱりまた痛みがひどくなると、飲み続けています。
家にグルコサミンのストックがある方が落ち着きますね。

 

いざ痛くなった時に、即効果はないですが、飲み続けるとやっぱり楽になります。
価格もそんなに高くないので、健康維持の一環としてリピするのが良いかもしれません。
中高年になったら、やっぱり自分が定期購読に変えようかなって思います。
今はまだそこまでしなくても大丈夫ですけどね。

 

グルコサミンは膝の痛みにも◎

産後に激太りしてから、膝が痛くなることがよくありました。
周りのママさんに聞いたら、「膝でしょ?わかる~!痛いよね~」っていう意見が多くてびっくりしました!
やっぱり産後に太って、膝に負担が来ている人って私だけではないんだなって思いました。
それこそ、周りのママさんは出産をきっかけにグルコサミンを飲み始めたって言う人もいますね。

 

奥さんは自分の肥満が原因で膝を痛くしたそうですが、旦那さんは赤ちゃんを抱っこしてお世話している時に、膝を痛めてしまったとか!
やっぱり10キロ以上になってくると、子供を抱っこするのも楽ではないですからね。
毎日10キロの米袋を抱えて移動していると考えると、そりゃあ膝も悪くなりますよね。
家族そろってグルコサミンを飲むようになったと笑っていましたが、決して他人事には思えませんでした!

 

うちの旦那さんも、最近ちょっと膝が痛いって言い始めているので、やっぱりグルコサミンを勧めた方がいいのかなって思いました。
痩せたり、子供の抱っこの回数が減ってくると、膝の痛みもだいぶ良くなるようですけどね。
それまではグルコサミンが欠かせない家族の常備薬みたいになっていたようです。
うちもそうなりそうで怖いです。

更新履歴